日本語 | ENGLISH

pdf-file化学科
パンフレット

岡山大学理学部化学科
〒 700-8530
岡山市北区津島中3-1-1
FAX: 086-251-7853

image row image row

新着情報

ニュース

黒田泰重教授が日本吸着学会学術賞を受賞しました。

記録日 : 2018.03.08

黒田泰重教授が平成29年度日本吸着学会学術賞を受賞しました。 受賞対象研究「ゼオライトを利用した新奇電子状態の創出と小分子の吸着・活性化」   ケイ酸塩中の一部のケイ素をアルミニウムで置換したアルミノケイ酸塩の一つとしてゼオライトと呼ばれる物質があります。ゼオライトは分子と同程度のサイズの孔(ミクロ孔)を多量に有する固体材料であり、様々な陽イオンとイオン交換する性質があり、そのイオン ...

お知らせ

教員公募(教授)のお知らせ (201410)

記録日 : 2014.10.13

本専攻では,下記の要領で物質基礎科学講座の教授を公募いたします。 公募案内PDF 記 公募人員 教授1名(物質基礎科学講座所属,理学部化学科兼担 応募資格 博士の学位を有する方 研究分野 錯体化学  担当授業 大学院・学部の無機化学・錯体化学分野に関連する講義・実験・研究の指導と教養教育科目の講義など 提出書類 (各2部,1部はコピー可) 履歴書(写真貼付,本人の電話番号やメールアドレ ...

イベント

異分野融合研究育成支援事業シンポジウム開催

イベント日 : 2015.11.15

岡山大学異分野融合研究育成支援事業  第2回シンポジウム (2015年日本化学会中国四国支部大会 岡山大学 若手セッション 共催企画) 「固体NMRを利用した異分野連携研究の展開」 開催日時:2015年11 月 15 日(日) 9 : 15 - 11 : 30          (日本化学会中国四国支部大 ...

注目の研究

最近の研究紹介(理論物理化学研究室)「細胞骨格上を二足歩行する生体分子モーターの設計原理」

記録日 : 2018.05.09 [NEW]

細胞内では、生命維持において重要な物質を必要な場所へ運び込むために、生体分子モーターとよばれる多種多様なタンパク質が、常に働き続けています。その中でも、キネシンとミオシンVは、主要な細胞内物質輸送を担うモータータンパク質であり、生命のエネルギー通過と呼ばれるアデノシン三リン酸(ATP)の加水分解反応エネルギーを利用して、細胞骨格上での二足歩行を実現することが知られています。しかしながら、その動作機 ...

[TOP]トップへ戻る