談話会の写真

談話会にご参加下さった皆様、ありがとうございました。
当日の写真をアップしました(こちら:菅研究室webサイト内)。

第49回天然物化学談話会開催要領

概要

日時:2014年7月2(水)〜7月4日(金)
会場:せとうち児島ホテル(岡山県倉敷市下津井吹上303−53)
協賛:日本化学会、日本薬学会、日本農芸化学会、有機合成化学協会

招待講演(五十音順、敬称略)

阿部 郁朗(東大院薬)
「天然物の生合成工学」
小鹿 一(名大院生命農)
「疫病菌の交配ホルモン」
坂倉 彰(岡山大院自然科学)
「求核性有機触媒を用いる選択的ハロ環化反応」
沈 建仁(岡山大院自然科学)
「光合成における可視光を利用した水分解の分子機構」
砂塚 敏明(北里大北里生命研)
「創薬のための天然物化学と有機合成化学の連携」
中村 達(東北大院理)
O-プロパルギルオキシムの触媒的骨格転位反応」
中村 浩之(東工大資源研)
「光増感分子を設計しタンパク質を探る・操る、そして創薬へ挑む」
松永 茂樹(東大院農学生命)
「海洋生物由来の生物活性物質:探索・単離・構造決定」

奨励賞受賞講演

占部 大介(東大院薬)
「橋頭位ラジカルを用いた高酸化度テルぺノイドの全合成研究」
岡野 健太郎(東北大院薬)
「穏和なベンザイン発生法を基盤とする多置換芳香族化合物の合成研究」
相馬 洋平(東大院薬)
「アミロイドの凝集を標的とした創薬志向研究」
谷口 透(北大院先端生命)
「キラル構造解析から拓く天然物化学」

実行委員会

高村 浩由
泉 実
岩崎 真之
萬代 大樹
光藤 耕一

問い合わせ先

700-8530 岡山市北区津島中3−1−1
岡山大学大学院自然科学研究科内
第49回天然物化学談話会実行委員会
実行委員長
高村 浩由
E-mail: danwa49[at]okayama-u.ac.jp

更新情報

2014-07-28
当日の写真をアップしました (こちら:菅研究室webサイト内)。
2014-06-23
全ての研究室代表者の方に参加費振込確認の連絡(研究室代表者宛その2)を差し上げました。
連絡が届いていない場合、実行委員会までお問い合わせ下さい。
2014-06-18
送迎バスのご案内を掲載しました。
2014-05-31
講演の要旨を掲載しました。
2014-05-23
参加確定通知を研究室代表者に送信しました。
メールが届かない場合は実行委員会までお問い合わせ下さい。
2014-04-05
ポスター発表の要項をアップしました。
2014-04-02
連絡先及び申込要領をアップしました。
2014-02-18
演題をアップしました。
2014-01-15
サイトをオープンしました。