日本語 | ENGLISH

教員

ホーム » 教員 » 後藤 和馬

後藤 和馬

後藤 和馬

准教授

研究分野 : 構造化学

email

最終学歴

筑波大学大学院 博士課程化学研究科 化学専攻 修了

学位

博士(理学)(筑波大学,2002年)

担当授業科目

基礎化学実験,化学実験Ⅰ,化学実験Ⅱ,量子化学II,量子化学III,化学英語,固体物性化学(大学院)

専門分野

固体物性化学,構造化学

キーワード

分子運動(ダイナミクス),核磁気共鳴,細孔物質,炭素材料

兼務・社会貢献・研究活動

  • 1. 文部科学省元素戦略プロジェクト 京都大学「実験と理論計算科学のインタープレイによる触媒・電池の元素戦略研究拠点」  拠点准教授
  • 2.革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)岡山大学サテライト拠点代表(事務担当)
  • 3. 東京理科大学 総合研究機構 社会連携部 共同研究員
  • 4.炭素材料学会 「炭素」誌編集委員,次世代の会副幹事長

所属学会

日本化学会,炭素材料学会,分子科学会,日本核磁気共鳴学会,黒鉛化合物研究会,吸着学会, 固体NMR・材料フォーラム

研究内容

  • 1. 細孔物質内のナノ空間における分子の構造およびダイナミクスの研究
  • 2. リチウムイオン電池、ナトリウムイオン電池電極材料の基礎研究
  • 3. キセノンを用いた炭素材料の細孔解析
  • 4. 新規炭素材料や無機複合体の開発

研究の目標

理学的な学術探求と応用的視点の融合

メッセージ 

ひとりでできることは限られますが、いろいろな分野の人が集まればいろいろなことができます。 企業,大学問わず、連携できる人とは積極的に手を組んでいきたいと考え、実践しています。

研究内容についてひとこと

固体の磁気共鳴を中心とした物理化学が専門ですが、炭素や電池材料などアプリケーションにもつながる研究に幅を広げています。

主要論文(最近約5年分から)

  1. Combination of solid state NMR and DFT calculation to elucidate the state of sodium in hard carbon electrodes, R. Morita, K. Gotoh, M. Fukunishi, K. Kubota, S. Komaba, T. Yumura, N. Nishimura, K. Deguchi, S. Ohki, T. Shimizu, and H. Ishida, J. Mater. Chem.A, (2016) accepted.

  2. Surface and interlayer base-characters in lepidocrocite titanate: The adsorption and intercalation of fatty acid, T. Maluangnont, P. Arsa, K. Limsakul, S. Juntarachairot, S. Sangsan, K. Gotoh, T. Sooknoi, J. Solid State Chem., 238, 175-181(2016).
  3. Sodium-Ion Intercalation Mechanism in MXene Nanosheets
    S. Kajiyama, L. Szabova, K. Sodeyama, H. Iinuma, R. Morita, K. Gotoh, Y. Tateyama, M. Okubo, and A. Yamada, ACS Nano, 10, 3334-3341(2016).
  4. Arrangement and Dynamics of Diamine, Etheric, and Tetraalkylammonium Intercalates within Graphene or Graphite Oxide Galleries by 2H NMR , K. Gotoh, C. Sugimoto, R. Morita, T. Miyatou, M. Mizuno, W. Sirisaksoontorn, M. M. Lerner, and H. Ishida,  J. Phys. Chem. C, 119, 11763-11770 (2015).

  5. In situ7Li nuclear magnetic resonance study of the relaxation effect in practical lithium ion batteries, K. Gotoh, M. Izuka, J. Arai, Y. Okada, T. Sugiyama, K. Takeda and H. Ishida, Carbon, 79, 380-387 (2014).

  6. NMR study for electrochemically inserted Na in hard carbon electrode of sodium ion battery, K. Gotoh, T. Ishikawa, S. Shimazu, N. Yabuuchi, S. Komaba, K. Takeda, A. Goto, K. Deguchi, S. Ohki, K. Hashi, T. Shimizu and H. Ishida, J. Power Sources, 225, 137-140 (2013).

  7. Arrangement and dispersion of Rh and Pt atoms on graphene oxide sheets, K. Gotoh, H. Hashimoto, R. Kawai, Y. Nishina, E. Fujii, T. Ohkubo, A. Itadani, Y. Kuroda and H. Ishida, Chem. Lett., 41(7), 680-682 (2012).

  8. Electrochemical Na Insertion and Solid Electrolyte Interphase for Hard-Carbon Electrodes and Application to Na-Ion Batteries, S. Komaba, W. Murata, T. Ishikawa, N. Yabuuchi, T. Ozeki, T. Nakayama, A. Ogata, K. Gotoh and K. Fujiwara, Adv. Funct. Mater., 21, 3859-3867 (2011).

  9. Exfoliated graphene sheets decorated with metal / metal oxide nanoparticles: simple preparation from cation exchanged graphite oxide, K. Gotoh, T. Kinumoto, E. Fujii, A. Yamamoto, H. Hashimoto, T. Ohkubo, A. Itadani, Y. Kuroda and H. Ishida, Carbon, 49, 1118-1125 (2011).

その他は研究室のページ参照

 

[TOP]トップへ戻る