日本語 | ENGLISH

pdf-file化学科
パンフレット

岡山大学理学部化学科
〒 700-8530
岡山市北区津島中3-1-1
FAX: 086-251-7853

ニュース

ホーム » ニュース

化学科4年生の有本日南人君,麻生彩佳さん,小林生佳さんが高度実践人に認定されました.

記録日 : 2019年05月07日

化学科4年生の有本日南人君が高度実践人(グローバル),麻生彩佳さんと小林生佳さんが高度実践人に認定されました。おめでとうございます。 岡山大学は高い能力と豊富な経験を持つ学生247人を「岡山大学高度実践人」として認定し、4月16、24日に認定証を授与しました。全学教育・学生支援機構は、本学が推し進める3×3(スリーバイスリー)教育に基づき、3基幹力(教養力・語学力・専門力)が高く、3側面(異分野・異社会・異文化)での経験が豊富な人財を平成28年度から「岡山大学高度実践人」として認定しています。平成30年度は、全学部から247人の高度実践人を選出しました。 参考: http://ww ...

博士後期課程の王 雷さんがPoster賞を受賞!

記録日 : 2019年04月12日

本学自然科学研究科地球生命物質科学専攻博士後期課程(機能有機化学研究室)の王 雷さんが3月20日に9th Annual Basic Science International Conference (第9回基礎科学国際会議、インドネシア・Brawijaya大学)にてStudent Poster Award(学生ポスター賞)を受賞されました。おめでとうございます! ...

今春,大学院博士後期課程を修了した 西永 周平 君をはじめとし,修士および学部学生が賞を授与されました.

記録日 : 2019年04月03日

大学院博士後期課程 大学院自然科学研究科長賞 西永 周平 君 大学院博士前期(修士)課程 平成30年度日本化学会中国四国支部支部長賞 大橋 拓実 君 大学院自然科学研究科長賞 内山 貴生 君  学士課程 平成30年度岡山大学黒正賞 高原 一真 君 理学部長賞 田口 倫也 君 平成30年度日本化学会中国四国支部支部長賞 山上 登夢 君 第2年次終了時優秀者賞 四方 歩美 さん 山田 彩理 さん 二井矢 圭佑 君 ...

髙村先生が平成30年度教育貢献賞を受賞されました。

記録日 : 2019年04月03日

髙村浩由准教授のこれまでの岡山大学理学部における教育振興及び奨励が高く評価され、平成30年度岡山大学理学部教育貢献賞が授与されました。

大学院生の木全由佳さんがポスター賞受賞!

記録日 : 2019年02月06日

本学自然科学研究科分子科学専攻(物理化学研究室)M2の木全由佳さんの、2018年日本化学会中国四国支部大会(平成30年11月17-18日 愛媛大学)での講演「シクロデキストリン類による様々なローダミンの包接錯形成に及ぼす置換基・温度効果」に対し、ポスター賞が授与されました(受賞発表日:平成30年11月30日)。 おめでとうございます! 2018年日本化学会中国四国支部大会は、日本化学会が主催する中国,四国地区での学術集会です。 ローダミン類は、高い蛍光量子収率をもち、色素レーザーの活性媒質や生体内の物質のプローブなど、広範に利用されています。しかしながら、包接によるローダミン類の光物性の変化に ...

大学院生の西村維心君がポスター賞受賞!

記録日 : 2018年10月01日

本学自然科学研究科分子科学専攻(構造化学研究室)M2の西村維心君の、炭素材料夏季セミナーでの講演「in situ NMR測定を用いた黒鉛負極上におけるデンドライト状リチウムの析出過程の観測」に対し、ポスター賞が授与されました。おめでとうございます! 炭素材料夏季セミナーは、炭素材料学会の若手(次世代の会)が主催する若手・学生向けセミナーです。 リチウム電池は、現在スマホから宇宙探査機はやぶさ2まで広く利用されていますが、誤って過充電すると、電極内に「デンドライト状(樹枝状)リチウム」が生じ、性能が低下したり、破裂・発火するなど重大な事故につながります。 西村君は、実際に炭素電極を過充電状態にし ...

化学科4年生の田口 倫也君が高度実践人に認定されました!

記録日 : 2018年05月28日

化学科4年生の田口 倫也君(久保園研究室)が高度実践人に認定されました。おめでとうございます。 岡山大学は、実社会で適切な判断をくだすことができる能力(実践知)を有し、世界で活躍できる「実践人」を育成するため、学生が獲得した 3 基幹力(教養力、語学力、専門力) を、3 側面(異分野、異社会、異文化)の経験によりグローバルな現場で実践させる教育 (3×3:スリー・バイ・スリー教育)を全学で推進しています。 昨年度より、この教育成果を“見える化”し、学生のモチベーション向上につなげるため、 学部 3 年次生を対象に、現場で必要な、会話力、創造力、行動力、統率力 ...

黒田泰重教授が日本吸着学会学術賞を受賞しました。

記録日 : 2018年03月08日 | 更新日 : 2018年03月14日

黒田泰重教授が平成29年度日本吸着学会学術賞を受賞しました。 受賞対象研究「ゼオライトを利用した新奇電子状態の創出と小分子の吸着・活性化」   ケイ酸塩中の一部のケイ素をアルミニウムで置換したアルミノケイ酸塩の一つとしてゼオライトと呼ばれる物質があります。ゼオライトは分子と同程度のサイズの孔(ミクロ孔)を多量に有する固体材料であり、様々な陽イオンとイオン交換する性質があり、そのイオン交換特性を利用して、洗濯用の洗剤などにも使用されている身近にある物質です。本研究では、ゼオライトのミクロ孔内にイオン交換された陽イオンが全く新奇な電子状態を発現することを発見し、その発現要因の解明を行 ...

望月建爾特任助教が、第31回井上研究奨励賞を受賞しました

記録日 : 2014年12月10日

理論物理化学研究室の望月建爾特任助教が行った「氷の融解ダイナミクスに関する理論研究」が、第31回井上研究奨励賞(公益財団法人 井上科学振興財団)に選ばれました。 http://www.inoue-zaidan.or.jp/b-01.html?eid=00024

後藤和馬助教が2013年度炭素材料学会研究奨励賞を受賞しました。

記録日 : 2013年12月06日 | 更新日 : 2014年01月15日

後藤助教の「固体核磁気共鳴法を駆使した炭素表面および内部の状態分析」に関する研究が炭素材料科学の進歩に貢献したことが認められ、2013年度炭素材料学会研究奨励賞が授与されました。      (平成25年12月4日)。 ...

ページ : 1 2

[TOP]トップへ戻る