日本語 | ENGLISH

イベント

ホーム » イベント » 岡山大学と慶應義塾大学の若手交流シンポジウム -化学と生物学の融合を目指して-

岡山大学と慶應義塾大学の若手交流シンポジウム -化学と生物学の融合を目指して-

イベント日 : 2015年06月26日

日時:2015626日(金)13:00–17:25

会場:慶應義塾大学矢上キャンパス 厚生棟大会議室

会場情報:横浜市港北区日吉3-14-1 東急東横線・東急目黒線・横浜市営地下鉄グリーンライン「日吉」駅より徒歩15

 

プログラム:

13:00–13:05        開会の挨拶

13:05–13:35        岩﨑真之(岡山大院自然科学)              座長:佐藤隆章(慶大理工)

                            パラジウムまたはニッケル触媒による芳香族炭素-水素結合の直截カルコゲン化反応

13:35–14:05        犀川陽子(慶大理工)                             座長:佐藤隆章

                            生物現象のメカニズムに迫る有機分子の探索

14:05–14:35        萬代大樹(岡山大院自然科学)              座長:吉田圭佑(慶大理工)

                            極めて高活性な不斉求核触媒の開発と触媒反応への展開

14:35–15:05        休憩

15:05–15:35        高橋大介(慶大理工)                             座長:吉田圭佑

                            硫酸化多糖フコイダン類縁体の系統的合成とがん細胞に対する効果

15:35–16:05        髙村浩由(岡山大院自然科学)              座長:吉田圭佑

                            天然物の構造解明に向けた合成化学的アプローチ

16:05–16:20        休憩

16:20–16:50        本瀬宏康(岡山大院自然科学)              座長:井貫晋輔(慶大理工)

                            維管束分化のケミカルバイオロジー

16:50–17:20        河内卓彌(慶大理工)                             座長:井貫晋輔

                            チェーンウォーキングを活用する有機合成

17:20–17:25        閉会の挨拶

 

参加申込:参加費無料、参加申込不要、どなたでも参加できます。

 

問い合わせ先:

岡山大学理学部化学科

髙村浩由(tel: 086-251-7839, e-mail: takamura[at]cc.okayama-u.ac.jp

[BACK] 一覧へ戻る

[TOP]トップへ戻る