日本語 | ENGLISH

イベント

ホーム » イベント » 有賀克彦博士講演会のお知らせ

有賀克彦博士講演会のお知らせ

イベント日 : 2013年08月23日

【演題】

手で駆動するナノテク “Hand-Operating Nanotechnology”

【講演者】

物質・材料研究開発機構 国際ナノアーキテクトニクス研究拠点
主任研究者 有賀 克彦 博士

日時: 2013年9月13日(金) 16:30~17:30

場所: 理学部本館 24講義室

【講演要旨】
ナノテクノロジーは洗練された微細加工技術や材料開発によるものであるが,専門家にしかできない難しいナノテクノロジーから,誰でもできる易しいナノテクノロジーへの転換が,これら技術の汎用化にとって必須である。簡単な動作,日常的な動きというのはマクロスコピックな刺激であり,特に力学的なもの(圧縮したり,伸ばしたり,つまんだりなど)である。このマクロスコピックな力学刺激を分子・ナノレベルの機能に連結するコンセプトの確立が必要であり,我々はマクロスコピックな力学刺激をナノ・分子レベルの現象に反映するという技術体系,手で駆動するナノテク「Hand-Operating Nanotechnology」を開発している。
この度,集中講義のため来岡するのを機に講演をお願いすることができました。教員,学生を問わずたくさんのご来聴をお願い申し上げます。

連絡先: 理学部化学科 大久保貴広
(内線7843, e-mail: ohkubo@okayama-u.ac.jp

[BACK] 一覧へ戻る

[TOP]トップへ戻る