日本語 | ENGLISH

イベント

ホーム » イベント » 理学部化学科  第87回 卒業研究発表会

理学部化学科  第87回 卒業研究発表会

イベント日 : 2011年03月01日 ~ 2011年03月02日

日時:2011年3月1日(火)~2日(水)

場所:理学部21講義室

 
  プログラム
  3月1日 9:00-9:40   座長 花谷 正
1 岩本浩平 (有機化学) センブラノライドジテルペンの効率的骨格構築法
2 藤原敬之 (有機化学) シンビオジノライドC79-C97フラグメントの合成研究
3
藤原里枝 (有機化学) シガトキシンCTX3CのABCDE環部の合成研究
4 和田寛子 (有機化学) グンミフェロールの全合成と絶対立体配置決定
       
  9:50-10:40   座長 岡本秀毅
5 川口真弘 (有機化学) D-グルコサミン型ホスファ糖の合成研究
6 深尾高晴 (有機化学) シアノプテリンの合成研究:グリコシル供与体の合成
7 奥田靖浩 (機能有機) アルキニルシランの炭素-ケイ素結合開裂により生成する白金(II) 錯体の合成と反応
8 山本有沙 (機能有機) ロジウム(I) 錯体によるシアノギ酸エチルの炭素-炭素結合切断反応
9 木下 恵 (機能有機) 4族遷移金属錯体を用いる高選択的メタラサイクルの合成
       
  10:50-11:40   座長 高村浩由
10 上原広之 (反応有機) メチル基を導入したジアザ[3.3]パラシクロファンの合成とその構造
11 岡林善司 (反応有機) ジアザ[3.3]パラシクロファン類の光化学反応
12 田枝恵利子 (反応有機) 5-tert-ブチル-2-メトキシ-3H-アゼピンの反応性について
13 平 久子 (反応有機) ケイ素を含む新規な3H-アゼピンの合成
14 山崎奈緒美 (反応有機) ジピコリルアミノレセプターを有する新しい化学発光プローブの構築
       
  13:00-13:30   座長 鈴木孝義
15 田原彩裕美 (分離化学) キャピラリー電気泳動法の電気泳動移動度を用いる不安定物質の酸解離定数の決定
16 山口佳織 (分離化学) フィルター前処理とキャピラリー電気泳動法を組み合わせた茶葉抽出液中の成分識別
17 赤瀬大祐 (分離化学) 電気化学発光検出シーケンシャルインジェクション分析
       
  13:40-14:10   座長 大久保貴広
18 山崎絢子 (粉体物性) LaCoO3多孔体触媒の作製とその触媒活性
19 難波あゆみ (粉体物性) La1+xNiO3+1.5x-d (-0.02 ≤ x ≤ 0.06)の結晶構造と電気的性質
20 松浦恵子 (粉体物性) ペロブスカイト型 (La1-xMx)CoO3 (M = Ca, Sr, Ba) の結晶構造と触媒活性
       
  14:20-15:00   座長 田口秀樹
21 坂尾亮介 (無機化学) 活性炭の表面状態の違いによる金属イオンの吸着能変化
22 織田 晃 (無機化学) 室温におけるZnMFIのH2特異吸着および活性化
23 西 政康 (無機化学) カーボンナノチューブの細孔内に吸着した亜鉛イオンの水和構造
24 Yap Mee Lin (無機化学) 銀イオン交換ゼオライト中での銀イオンクラスター形成とXe吸着
       
  15:10-15:50   座長 高柳俊夫
25 秋山紗恵子 (錯体化学) イミダゾール基と2-ピリジルヒドラゾン部位を持つ非対称三座配位子を含むコバルト(II)錯体の合成と性質
26 加島彩菜 (錯体化学) 核酸塩基を用いた新規Cp*Rh多核金属錯体の合成と構造
27 金山晶彦 (錯体化学) シアノエチル基を含むシッフ塩基型多座配位子を有する金属錯体の合成とその性質
28 和田公輝 (錯体化学) 三脚型配位子を含むZnII−LnIII−ZnII三核錯体の完全自然分晶
       
  16:00-16:40   座長 唐 健
29 中村竜也 (理論化学) 氷Ⅰcと氷Ⅰhの熱力学的安定性
30 苫谷 樹 (理論化学) 水のポテンシャルエネルギーの圧力依存性
31 金平朋也 (物理化学) モンテカルロ計算機シミュレーションによる井戸型ポテンシャル液体の構造と相挙動の解析
32 藤崎裕也 (物理化学) 2次元コロイド分散系のモンテカルロシミュレーション
       
  3月2日 9:00-9:50   座長 後藤和馬
33 石川美紗 (物理化学) スピントラップ法を用いた脂溶性抗酸化物質によるメチルラジカル消去能の速度論的評価
34 中谷親一郎 (物理化学) 蛍光法によるシクロデキストリンとククルビツウリル[7]の包接錯形成に及ぼす溶媒効果
35 牧 羽衣 (物理化学) 抗酸化物質による様々な酸素中心ラジカル消去能の定量化
36 小川景子 (粉体物性) 高誘電固体絶縁膜を用いたピセン薄膜電界効果トランジスタの基本特性
37 蔦川弘貴 (粉体物性) 新規炭素系分子固体に対するインターカレーションケミストリーと物性制御
       
  10:00-10:50   座長 末石芳巳
38 片桐香織 (構造化学) ピリジン誘導体を用いた新規アルカリ金属-有機溶媒三元系黒鉛層間化合物の作製
39 近藤崇弘 (構造化学) メチルキノリンとクロロニトロ安息香酸間における短い水素結合
40 丸山晋平 (構造化学) 黒鉛層間化合物におけるフッ素の状態分析
41 田原由樹 (構造化学) 超微細白金クラスター担持グラフェンの合成
42 河合 涼 (構造化学) ロジウム担持グラフェン材料の新規合成
       
  11:00-11:50   座長 松本正和
43 楢原達朗 (分光化学) 時間分解フーリエ分光法によるCHラジカルの再結合反応の研究
44 村上貴樹 (分光化学) 共振器型ミリ波分光装置の開発
45 福富翔太 (分光化学) 時間分解赤外分光によるHCNとHNC分子の生成反応の研究
46 大江裕公 (分光化学) 固体パラ水素中のHF分子及び含HFクラスターの赤外分光
47 陳 望 (分光化学) 可視ダイオードレーザーを用いた不安定分子の電子吸収スペクトルの観測

 

[BACK] 一覧へ戻る

[TOP]トップへ戻る