日本語 | ENGLISH

イベント

ホーム » イベント » 分子科学専攻 第17回 修士中間発表会

分子科学専攻 第17回 修士中間発表会

イベント日 : 2010年03月09日

岡山大学大学院自然科学研究科 博士前期課程
分子科学専攻 第17回 中間発表会

 

日時:2010年3月9日(火)

場所:大学院自然科学研究科大講義室(2階)

注意事項:部外者の会場への入室はお断り致します.

      プログラム
  12:40-14:05   有機化学分野
1 安達 希美 (反応有機) 2H-アゼピンの光反応挙動の検討
2 伊藤 彗 (有機化学) 強力な抗腫瘍活性を示すアセトゲニンPyragonicinの合成研究
3 岸 敬之 (有機化学) ブレベナールの全合成と縮環エーテル類に対する新規核間メチル基導入法
4 津田 浩輔 (有機化学) シンビオジノライドC94-C104フラグメントの合成研究
5 西馬 直希 (有機化学) シガトキシンCTX3CのH-M環部の合成研究
6 藤田 直弥 (有機化学) シガトキシンCTX3CのEFGH環部の合成研究
7 井出 和久 (有機化学) ホスホノトリキシンの合成研究
8 服部 貴史 (有機化学) ネオプテリングリコシドの合成研究
9 石黒 雄也 (機能化学) アルキニルボロン酸エステルとジルコノセン錯体の反応から生成するジルコナサイクルの位置選択性発現機構
10 岡田誉士彰 (機能化学) ジルコノセン錯体とアルキニルホウ素化合物を用いる多置換脂肪族オレフィンの高選択的合成
11 齋藤 大輔 (機能化学) ジルコナサイクル形成および閉環メタセシスを用いる環状アルケニルボロン酸エステルの合成
  14:05-15:30   無機,分析,物理化学分野
12 神崎 啓之 (分離化学) 混合スペクトルの多変量解析による複数成分の同時定量
13 有吉 彗太 (錯体化学) ジチオカルバマトおよびアジドを含む錯体の光照射によって生成したイリジウム(III) NSC(NR2)S2- 錯体の反応性
14 高山明日香 (錯体化学) 5-Methyltetrazolate架橋Ir(III)-Rh(III)異種二核錯体の結晶構造及び異性化反応
15 三橋 了爾 (錯体化学) 末端アミノ基を有する非対称アミド型配位子とその金属錯体の合成と性質
16 山根 優希 (錯体化学) アミド基を有する直鎖型六座配位子を用いたコバルト(II/III)錯体の合成と性質
17 三田村洋希 (粉体物性) Rbxpiceneの超伝導の発見と構造物性
18 李 雪松 (粉体物性) Picene FETの低電圧駆動のための高誘電体ゲート絶縁膜利用ならびにCa1.5Picene超伝導の発見
19 玉木 翔 (物理化学) Methylene Blueをゲストに用いたCucurbit[7]urilの包接挙動の解明
20 堀 雅司 (物理化学) EPRスピントラッピング法を用いた抗酸化物質による一酸化窒素消去能の評価
21 池田 直美 (分光化学) レーザーアブレーションによるMgクラスターイオンからの高速Mg原子の生成
22 樋本 和大 (理論化学) プラスチック氷の相転移ダイナミクス

[BACK] 一覧へ戻る

[TOP]トップへ戻る