日本語 | ENGLISH

イベント

ホーム » イベント » 分子科学専攻 第47回 修士学位論文審査会

分子科学専攻 第47回 修士学位論文審査会

イベント日 : 2010年02月22日 ~ 2010年02月23日

 

日時:2010年2月22日(月)~23日(火)

場所:理学部21講義室

      プログラム
  2月22日(月)    
  9:00-9:50   座長 石田祐之
1 石崎麻利央 (理論化学) Lennard-Jones混合溶液の疎溶媒効果
2 山川 義正 (理論化学) カーボンナノチューブ中における水とイオンの挙動
  9:50-10:40   座長 川口健太郎
3 香西 一樹 (物理化学) イオン性ラジカルと中性ラジカルのスピントラップに及ぼす置換基および外圧力の効果の違い
4 藤田 知紀 (物理化学) Cucurbit[n]uril (n = 6,7) によるアルカリ金属塩存在下での芳香族アミン類の包接挙動の解明
       
  10:45-12:00   座長 高木謙太郎
5 井上 彰友 (有機化学) ホスファデシン及びホスホノトリキシンの合成研究
6 江尻 和正 (有機化学) 6-ヒドロキシメチルプテリングリコシドの合成研究
7 松井 絢子 (反応有機) ピコリルアミノレセプターを有する新規フタリドおよびアントラセンジカルボキシイミド蛍光プローブの合成と金属イオン種への蛍光応答
       
  13:15-14:55   座長 門田 功
8 井上 英治 (機能化学) パラジウム触媒と銅(I)塩を用いるアルキニルシランとハロゲン化アリールの交差カップリング反応
9 小川 大輔 (機能化学) 窒素-酸素二座配位子を有するニッケル(II) 錯体の合成および構造
10 土井友紀子 (機能化学) 二置換型極性ノルボルネンの HPLC による光学分割とルテニウム触媒を用いた開環メタセシス重合によるキラルポリマーの合成
11 吉井奈緒子 (機能化学) ホスホリル置換アルキルハロゲン化物を用いるニッケル触媒反応の開発に関する研究
       
  15:00-16:15   座長 佐竹恭介
12 伊塚 浩章 (有機化学) シガトキシンCTX3CのE環部の合成研究
13 宇仁巳由紀 (有機化学) シガトキシンCTX3Cとセンブラノライドジテルペンの合成研究
14 角永悠一郎 (有機化学) 構造決定を目的としたシンビオジノライドの合成研究
       
  16:20-17:10   座長 川本平山
15 附柴 貴彦 (有機化学) Ciguatoxin CTX3CのHIJK環部の合成研究
16 山神 雄司 (有機化学) 分子内アリル化反応を用いたブレベナールおよびピラニシンの全合成
       
  2月23日(火)    
  9:00-10:40   座長 小島正明
17 鳥越 裕恵 (無機化学) 不活性なXeとMFI型ゼオライト中に形成されたCu+との間の安定な化学結合形成
18 高原 健吾 (無機化学) 銅イオン交換MFI型ゼオライトにおけるH2分子の吸着状態
19 生田愛有美 (分離化学) キャピラリーゾーン電気泳動法による各種陽イオンの非イオン界面活性剤ミセルへの結合反応解析
20 銀 叶 (分離化学) 固相抽出フローインジェクション分析法による微量鉛の高感度定量法の開発
       
  10:45-12:50   座長 黒田泰重
21 仲矢 真悠 (分析化学) シリル基を導入した新規蛍光検出試薬を用いるフッ化物イオンの高感度フローインジェクション分析
22 細羽美奈子 (分析化学) キトサンを基材とした捕集濃縮剤の開発と微量元素高感度定量法への応用
23 喜島由香菜 (錯体化学) 三脚型配位子を用いたMn(II),-(III), -(IV)単核錯体およびMn(II)三核錯体の合成、構造と性質
24 木原 恵子 (錯体化学) 2-シアノエチル基を有するホスフィン類を含むコバルト(III)錯体の構造、性質および反応
25 佐々木由布 (錯体化学) スピンクロスオーバー挙動を伴う鉄(III)錯体の水素結合によるキラリティー制御

[BACK] 一覧へ戻る

[TOP]トップへ戻る