日本語 | ENGLISH

イベント

ホーム » イベント » 理学部化学科  第85回 卒業研究発表会

理学部化学科  第85回 卒業研究発表会

イベント日 : 2010年03月02日

 

日時:2010年3月2日(火)

場所:理学部21講義室

      プログラム
  9:00-9:50   座長 唐 健
1 藤原 一也 (構造化学) キセノンを用いた多孔質炭素材料の吸着表面の解析
2 山本 亜季 (構造化学) 金および銀ナノ粒子添加グラフェンの合成
3 久松 令奈 (構造化学) PtおよびPdナノ粒子添加グラフェンの水素吸蔵特性
4 立川 由貴 (物理化学) ESRスピントラッピング法を用いた抗酸化物質によるメチルラジカル消去能の評価
5 中本 隆介 (物理化学) スピンプローブESR法を用いた数種の膜内の微視的環境の解明
       
  10:00-10:40   座長 末石芳巳
6 大岩 宏紀 (分光化学) 赤外イメージング分光法の開発
7 角谷 健太 (分光化学) CWレーザーによるCH3F分子の過渡現象の観測
8 瀧原 健一 (分光化学) パルス分子ビームを用いた中赤外連続波キャビティリングダウン分光器の開発
9 柿見 奈津子 (分光化学) フーリエ変換赤外分光によるNO3ラジカルの測定と解析
       
  10:50-11:20   座長 後藤和馬
10 松尾 真人 (理論化学) エタンのクラスレート・ハイドレート(構造Ⅰ)の安定性
11 阿部 紀遙 (理論化学) 準一次元q-orientation モデルにおける相転移
12 秋吉 宏樹 (理論化学) 準一次元細孔内アルゴンの拡散係数
       
  11:30-11:50   座長 鈴木孝義
13 竹原佑太郎 (無機化学) 疎水性ナノスペース中に制約された銅イオンの水和構造
14 金田 揚子 (分析化学) 固相抽出/誘導結合プラズマ発光分析法による多元素の高感度定量
       
  13:10-13:40   座長 砂月幸成
15 赤井 美穂 (分離化学) 18-クラウン-6-エーテルによるカテコールアミンの包接現象とイオン対逆相分配
16 井上 源貴 (分離化学) キャピラリー電気泳動法を用いた18-クラウン-6-エーテルによる各種アミンの包接反応の解析
17 北川 雄一郎 (粉体物性) K2NiF4型LaSrCoO4複合体の作製と電気的性質
       
  13:50-14:40   座長 高柳俊夫
18 菊間 淳志 (錯体化学) 三脚状三座配位子を用いた七配位モリブデン(Ⅱ)錯体の合成とその磁気的性質
19 坂野 恭平 (錯体化学) [Co(dtc)2{(Ph2PO)2BF2}]錯体の合成と性質
20 中村  豪 (錯体化学) 2-ピリジンチオラトを共存するルテニウム(II)アジド錯体の合成と反応
21 永瀬 貴教 (錯体化学) イミダゾール基を含む配位子の金属錯体のテトラフェニルホウ酸イオンとの反応性に関する研究
22 横井  梓 (錯体化学) イミダゾール基を含む配位子による新規かご型錯体の合成
       
  14:50-15:30   座長 花谷 正
23 佐藤 温子 (反応有機) トリフルオロアセトアミド置換キノリンの金属イオンに対する蛍光応答性
24 菊池 恭兵 (反応有機) 2H-アゼピンの開環反応を利用した5-ホルミル-2,4-ペンタジエン酸の合成
25 西村 悠吾 (機能化学) パラジウム触媒根岸型アルキル-アリールクロスカップリングにおけるトリアリールホスフィン配位子の効果
26 野依 慎太 (機能化学) 銅触媒のみを用いるアルキニルシランとヨウ化アリールの交差カップリング反応
       
  15:40-16:20   座長 岡本秀毅
27 伊藤 千夏 (有機化学) 抗生物質SF-2312の合成研究
28 上田 佳苗 (有機化学) フォトルマジンBの合成研究
29 城間 賢悟 (有機化学) シガトキシンCTX3CのH環部及びE環部の合成研究
30 藤沢 由佳 (有機化学) 縮環エーテルに対する新規核間メチル基導入法
       
  16:30-17:00   座長 西原康師
31 毛利 加奈 (有機化学) シンビオジノライド C79-C96 フラグメントの合成研究
32 呂  楠 (有機化学) 構造解明を指向したグンミフェロールの合成研究
33 中原 千鶴 (有機化学) ピラニシンの合成研究

 

[BACK] 一覧へ戻る

[TOP]トップへ戻る