日本語 | ENGLISH

イベント

ホーム » イベント

異分野融合研究育成支援事業シンポジウム開催

イベント日 : 2015年11月15日

岡山大学異分野融合研究育成支援事業  第2回シンポジウム (2015年日本化学会中国四国支部大会 岡山大学 若手セッション 共催企画) 「固体NMRを利用した異分野連携研究の展開」 開催日時:2015年11 月 15 日(日) 9 : 15 - 11 : 30          (日本化学会中国四国支部大会開催2日目) 開催場所:岡山大学 工学部1号館3階 大講義室  昨年度に引き続き、第2回の岡山大学異分野融合研究育成支援事業シンポジウムを開催いたします。今回は2015年日本化学会中国四国 ...

岡山大学異分野融合研究育成支援事業「有機合成を基盤とした生体機能制御分子の創製」第2回講演会

イベント日 : 2015年07月31日

日時: 2015年7月31日(金)14:30-17:00 場所:理学部本館2階25講義室(理学部正面玄関入ってすぐの階段を上がって左側)   早川 一郎 先生 (岡山大学大学院自然科学研究科 准教授) 高度に縮環した天然物の合成研究 内容:天然物の合成研究を行っていると、時として『何をやっても』望みの反応が全く進行しない、八方ふさがりの『袋小路』に迷い込んでしまうことがある。心が折れそうになるが、それでも頑張っていると「ひょん」なことから『袋小路』を抜け出すヒントが見つかり、それを見逃さずに研究を進めたおかげで、さんざん迷った『袋小路』の中の最短距離を最速で駆け抜けられる突 ...

日本化学会中国四国支部大会

イベント日 : 2015年11月14日 ~ 2015年11月15日

2015年日本化学会中国四国支部大会が岡山大学で開催されます。 (ウェブページへのリンク)   主催 日本化学会中国四国支部 共催 日本化学会 会期 11月14日(土),15日(日) 会場 岡山大学津島キャンパス(岡山市北区津島中3-1-1)(アクセス) 懇親会 11月14日(土) 19時からリーセントカルチャーホテルにて (参加登録時に予約して下さい。詳細はこちら) 言語 口頭発表は、すべてのセッションで英語または日本語での講演が可能です。また、英語講演のみを集めた英語セッションを設けます。   2015年日本化学会中国四国支部化学教育研究発表会を、本大会の化学・理科教育 ...

岡山大学と慶應義塾大学の若手交流シンポジウム -化学と生物学の融合を目指して-

イベント日 : 2015年06月26日

日時:2015年6月26日(金)13:00–17:25 会場:慶應義塾大学矢上キャンパス 厚生棟大会議室 会場情報:横浜市港北区日吉3-14-1 東急東横線・東急目黒線・横浜市営地下鉄グリーンライン「日吉」駅より徒歩15分   プログラム: 13:00–13:05        開会の挨拶 13:05–13:35        岩﨑真之(岡山大院自然科学)    &nbs ...

異分野融合研究育成支援事業シンポジウム「固体NMRの利用促進と異分野連携研究の展開」

イベント日 : 2015年02月06日

岡山大学異分野融合研究育成支援事業 シンポジウム  固体NMRの利用促進と異分野連携研究の展開    岡山大学大学院自然科学研究科では2013年度に新規固体核磁気共鳴(NMR)装置(Agilent DD2/500 MHz)が導入され,以前より飛躍的に改善された環境でNMR装置を利用することができるようになっています。しかしながら固体NMRは溶液NMRほど一般的には用いられてはいないため,「興味があるもののどのように使えるのかわからないために手を出せない」という声も多く聞かれます。本シンポジウムでは,固体NMRの専門家もしくは固体NMRを利用した研究をアクティブにさ ...

異分野融合研究育成支援事業「酸化グラフェン-無機・有機・高分子複合材料の合成と用途開拓」講演会

イベント日 : 2014年12月12日

岡山大学異分野融合研究育成支援事業講演会 酸化グラフェン-無機・有機・高分子複合材料の合成と用途開拓   主催:岡山大学異分野融合研究育成支援事業 後援:岡山大学アドバンスドナノカーボン材料産業育成・イニシアティブ   講演タイトル Synthesis and Characterization of Nanocarbon-Based Materials and their Applications   Professor Yousheng Tao (中国科学院 福建物質構造研究所)   日時:2014年12月12日(金) ...

異分野融合研究育成支援事業 シンポジウム「酸化グラフェン-無機・有機・高分子複合材料の合成と用途開拓」

イベント日 : 2014年06月13日

岡山大学異分野融合研究育成支援事業 シンポジウム酸化グラフェン-無機・有機・高分子複合材料の合成と用途開拓 主催:岡山大学異分野融合研究育成支援事業後援:岡山大学アドバンスドナノカーボン材料産業育成・イニシアティブ   酸化グラフェンをはじめとするナノカーボンは,様々な可能性を有する材料であるにも関わらず実用化された事例が殆ど知られておりません。材料の生産コストなど未だ多くのハードルが待ち構えている状況であり,学内外の研究者の英知を結集する必要があります。本シンポジウムでは,気鋭の研究者による講演を通じてナノカーボン材料の進むべき方向を探ります。 日時:2014年6月13日(金) 1 ...

シンポジウム 「遷移金属触媒が先導する新しい分子変換」を開催します

イベント日 : 2013年12月19日

岡山大学次世代研究者・異分野研究連携育成支援事業シンポジウム 「遷移金属触媒が先導する新しい分子変換」   日時 2013年12月19日(木) 13:00~18:05 場所 理学部本館 21講義室 (正面玄関より螺旋階段で2階へ上がり,右折して突き当たりの部屋)   遷移金属触媒は,選択的な反応や直截的な反応など,革新的な分子変換反応を可能としてきました。このたび,世界の有機金属化学の分野を牽引する6名の先生方にご講演いただけることになりました。物質創成に広く貢献する有機合成化学における,遷移金属触媒の無限の可能性を感じて頂ければと思います。なお,本シンポジウムは, ...

岡山大学異分野融合研究育成支援事業「有機合成を基盤とした生体機能制御分子の創製」第1回講演会

イベント日 : 2013年11月22日

日時:2013年11月22日(金)14:00–17:00 場所:理学部1号館2階23講義室 (理学部正面玄関前の階段を上がって右側)   「生体機能制御分子の創製へと繋ぐ実践的有機合成化学研究」 講演者:難波 康祐 先生 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部 教授 内容:非常に興味深い生物活性を有しながらも、その量的供給の問題から医薬品としての実用化はもとより、その作用機序解明研究も困難な天然有機化合物は数多く存在する。そのような希少性天然物を化学合成によって供給し実用化や機能解明へと繋げる場合、複雑な化合物であっても単に合成に到達することのみを目的にして ...

有賀克彦博士講演会のお知らせ

イベント日 : 2013年08月23日

【演題】 手で駆動するナノテク “Hand-Operating Nanotechnology” 【講演者】 物質・材料研究開発機構 国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 主任研究者 有賀 克彦 博士 日時: 2013年9月13日(金) 16:30~17:30 場所: 理学部本館 24講義室 【講演要旨】 ナノテクノロジーは洗練された微細加工技術や材料開発によるものであるが,専門家にしかできない難しいナノテクノロジーから,誰でもできる易しいナノテクノロジーへの転換が,これら技術の汎用化にとって必須である。簡単な動作,日常的な動きというのはマクロスコピックな刺激であり,特に力 ...

ページ : 1 2 3 4 5

[TOP]トップへ戻る