日本語 | ENGLISH

新型コロナウイルス感染症への対応 (5月7日更新)

 

pdf-file化学科
パンフレット

岡山大学理学部化学科
〒 700-8530
岡山市北区津島中3-1-1
FAX: 086-251-7853

 

image row image row

2020二三年生

記録日 : 2020年04月06日

4月6日加筆

講義名: 物理化学1 担当教員: 田中秀樹

(マッカリー・サイモン 物理化学) 16章「気体の性質」の 最初から p. 687 について、を読んで関連する章末問題を解いておいてくださ い。

上記の後は、19章「熱力学第一法則」に進む予定です。

 


 

講義名: 量子化学1 (量子化学 I) 担当教員: 石田祐之

対象学年 2年次~

講義開始前にやっていてほしいこと(自宅学習内容)

マッカーリ・サイモン 物理化学(上)第1章を読み、例題1・1~1・11 を解いておくこと。最初の講義の際に、例題と類似の問題の小テストをしま す。また、教科書は生協等で購入しておくこと。

講義名: 無機化学1 (無機化学I) 担当教員: 久保園芳博

対象学年 2年次~

講義開始前にやっていてほしいこと(自宅学習内容) シュライバー・アトキンス 無機化学(上)を購入し、第1章 原子構造 の 中の 1 頁から 15 頁を事前に読んでおくこと。この範囲は、読んでいることを 前提に講義します。

講義名と教員名 「錯体化学2」 担当教員: 鈴木孝義

対象学年 3年次生

講義開始前にやっていてほしいこと(自宅学習内容) ・教科書(シュライバー・アトキンス「無機化学」(下)第6版)を購入して おくこと。

・事前学習課題を連絡するので、受講希望者は自分の G-mail アドレスから担 当教員(suzuki@okayama-u.ac.jp)にメールを送ること(件名に「錯体化学 2」と記載すること)

量子化学 5 (月曜 1 限,2 限) 担当教員:後藤(和)

・自主学習課題

教科書(マッカーリ・サイモン物理化学)の 8.8 節(317 ページ)~8.11 節(8 章最後)ま で(原子の項の記号&選択律)を自主的に学習しておくこと。(特に教科書本文と例 題)

(原子の項の記号は既に量子化学 4 でも触れられていると思いますが、講義後半で 出てくる分子の項の記号の理解に必要なため、量子化学 5 でも再度扱います。) ・小テスト

4 月 20 日に上記自主学習対象部分について小テストを行います。本テスト結果は期 末試験と合わせて成績評価に用います。尚、コロナウィルスの感染拡大により小テス ト実施が困難になった場合には、異なる対応をとる可能性があります。

講義名と教員名 : 無機化学 5,黒田 泰重

対象学年 :3 年生

講義開始前にやっていてほしいこと(自宅学習内容) : 教科書(シュライバー・アトキンス 無機化学(上)6thEd.)の9章の内容を良く理解(復 習)しておくこと.また,教科書中の記述事項の間違いを探しておくこと.さらに,章末 の練習問題(9・2,9・4,9・6,9・8)を解いてレポートとして,提出すること.レポート は最初の講義の際に,集めます.

講義名と教員名 : 有機化学 5(有機化学 III)、髙村浩由

対象学年 : 2 年次~

講義開始前にやっていてほしいこと(自宅学習内容) 教科書ボルハルト・ショアー「現代有機化学」第 6 版(上)8 章の 8-1 から 8-3(353 ペ ージから 363 ページ)を読んで、ここに記載された練習問題 8-1 から 8-6 を解いて下 さい。

講義名と教員名 : 有機化学 9、西原康師

対象学年 : 3 年次

講義開始前にやっていてほしいこと(自宅学習内容) 教科書ボルハルト・ショアー「現代有機化学」第 6 版(下)の 17 章と 18 章をよく読んで おいてください。

 

[TOP]トップへ戻る